小鼻の黒ずみは気になるものですね。小鼻は顔の中心なので小鼻に黒ずみがあると特に視線が向けられてしまいますね。また、実際はそれほど見られていないとしても、相手の視線が小鼻の黒ずみに向けられているようで気になるということもあると思います。

 

小鼻の黒ずみの原因は角栓です。角栓は何で出来ているかというと毛穴にたまった老廃物です。この老廃物が角栓として毛穴に詰まってしまい、黒ずみをひきおこすのです。

 

では毛穴に老廃物がたまる原因はなんでしょうか。毛穴の中で分泌される皮脂、外部からの汚れのほか、肌の乾燥が原因で角質が厚くなって毛穴を塞ぐことなどが考えられます。

 

こうした小鼻の黒ずみを目立たなくするためにはどうすればよいのでしょうか。

 

小鼻の黒ずみを目立たなくするアイテムはいろいろあります。

 

よく使われているものに毛穴パックがあります。気になる小鼻にパックをすると角栓が取れて黒ずみがなくなるというものですね。それに毛穴から角栓を押し出す器具など、使っている方も多いかもしれませんね。

 

こうした小鼻の黒ずみ対策のための商品もありますが、小鼻の黒ずみ対策としてやってはいけないこともあります。たとえば毛穴パックをあまりにも頻繁に使う、爪で無理に角栓を押し出す、といったことです。どちらの方法も肌に大きな負担をかけてしまうので注意しましょう。

 

また、黒ずみを取り除いたあとのスキンケアも大切です。黒ずみを作ってしまう原因のひとつが肌の乾燥です。黒ずみを正しい方法で取り除いたらしっかり保湿ケアしておくことも忘れないようにしましょう。





カテゴリー : スムースマットベースと毛穴ケア