毛穴をカバーするための化粧下地の使い方について考えてみましょう。

 

毛穴をカバーする効果がある化粧下地はたくさんありますが、こうした化粧下地を使うときのポイントは厚塗りをしないようにすることです。

 

毛穴を化粧下地で隠そうとする気持ちから化粧下地の量が多くなり、結果、不自然な肌質に見えてしまったり、化粧崩れがかえってひどくなったりしてしまいます。毛穴を隠すための化粧下地はその製品の使用方法にある分量を目安に丁寧に使うことが大切ですね。

 

少量の化粧下地で効果的に毛穴を隠すには、まず化粧下地を肌において軽く指の腹をつかって軽くポンポンと叩くように肌になじませます。

 

特に毛穴が気になる部分については化粧下地を少量ずつ毛穴が気になる部分において指の腹で小さな円を描くようにして下地を肌になじませていきましょう。こうすれば厚塗りになったり、周囲の肌と質感が違って見えたり、というような不自然な仕上がりを避けることができます。

 

毛穴の開きを気にしている方は多いと思いますが、毛穴を下地で隠すだけでなく、普段のスキンケアで毛穴が目立たない肌を作っていくことも大切です。

 

毛穴のために手抜きができないのが皮脂汚れをしっかり落とすことです。

 

そのためには毎日のメイク落としを手抜きしないようにしましょう。時間がない、疲れた、といってメイクをしたまま寝てしまう、などは肌トラブルのもとです。クレンジングでしっかりメイクを落として温かいタオルなどで毛穴を開かせて洗顔するなどの工夫をしてみましょう。





カテゴリー : スムースマットベースと毛穴ケア